鬼滅の刃第5話ネタバレ!

鬼滅の刃第5話ネタバレ! Japanese
リリィ
リリィ

前回は最終選別で錆兎と真菰を食べた鬼をやっつけたところまでだったね!

先生
先生

今回は炭次郎が7日間の最終選別に残れるのかどうかだ。では鬼滅の刃第5話ネタバレいってみよう!

最終選別で残る者

https://jumpmatome2ch.net/

血を流して倒れる人。それを食う鬼。目の前に鱗滝左近次が現れる。血を流して逃げる鬼だったが後ろから鱗滝左近次に一刀両断されてしまう。だが、それは鬼が見た幻覚。鬼の首を切ったのは炭次郎だった。鬼は鬼になる前の事を思い出していた。兄を慕っていた。大好きだった。何故兄ちゃんを食ってしまったんだろう。どうしてこんなことになってしまったのだろうと涙を流す。そんな悲しい匂いに、炭次郎は鬼の手を握る。この人が次に産まれてくる時には、鬼になんかなりませんように、と。そして、錆兎と真菰、他の殺された子に向けて「勝ったよ」と祈る。子供達は、魂だけになっても、大好きな鱗滝左近次の元へと帰るだろう。

https://kimetsu.com/

最終選別で生き残るために鬼と戦う炭次郎。対峙した鬼に、禰豆子を人間に戻す方法を問うが、答えが返ってくるはずもない。必死に戦いいつの間にか藤の花が咲く場所まで来た。帰ってきたのだ。朝日が昇り、七日間の戦いに挑んだ者は20名。残った者は、たったの4人だった。炭次郎の横で、黄色い髪の少年は、「ここで生き残ってもいつか死ぬな」と震えていた。最終選別の最初に案内した双子が再び現れ、「おめでとうございます」と全員に声をかけた。

己の鋼

https://mantan-web.jp/

鬼殺隊についての説明を一通り終え、刀の玉鋼を選ぶように説明がされた。「その前に」と、連絡役を担うカラス『鎹鴉(かすがいがらす)』が支給された。黄色い髪の少年の肩にはなぜかスズメが乗っている。紫色の着物を着た少年が、そんなことはどうでもいいから刀をよこせと双子の片方の髪の毛を掴む。そんな少年に炭次郎は「手を離せ」と少年の腕を掴んで止める。少年は「やってみろ」と言ったが、全集中の呼吸で力を込めた炭次郎の握力に、小さく悲鳴をあげて引き下がるのだった。そんな様子を少女はうすら笑いで見つめ、黄色い髪の少年はあたふたしながら見ていた。

https://jumpmatome2ch.net/

玉鋼とは、鬼を殺せる唯一の刀である「日輪刀」を打ち出すための鋼。自分でその玉鋼を選ぶようにと、4人の前に玉鋼がズラっと並べられた。見た目では判断がつかず、どれも同じような物だったが、炭次郎はその匂いを嗅ぎわけた。そして、自分の刀となる玉鋼を選んだのだった。連絡用の鎹鴉を撫でながら、広い屋敷にひとり座る人物。「5人も生き残ったのかい、優秀だね。また私の子供たちが増えた。どんな剣士になるのかな。」とつぶやいた。

左近次と禰豆子との再会

https://jumpmatome2ch.net/

炭次郎は最終選別でボロボロになった身体を杖で支えながら、鱗滝左近次の元へと帰り歩く。最終選別の時、鬼に禰豆子が元に戻る方法を聞いたが、まともに会話が出来る状態では無かった。ちゃんと聞けなかった、と思いながら。支給服すら重く感じ、体中の痛みに耐えながら必死に歩いた。

https://jumpmatome2ch.net/

すっかり日も暮れ夜になった。ようやくたどり着いた家を目の前に、「着いた…禰豆子…鱗滝さん…」と息も絶え絶えだ。その時、何者かが家の扉を蹴飛ばして外に出てきた。その人物は、禰豆子だった。炭次郎は禰豆子の姿を見ると、「起きたのか!」と駆け寄ろうとするが、身体が動かず倒れ込んでしまう。禰豆子はそんな炭次郎に駆け寄り、抱き寄せた。涙があふれる。「お前、なんで急に寝るんだよ、ずっと起きないでさ!死ぬかと思っただろうが!」と。そんな様子を見た左近次は、思わず持っていた薪をバラバラと落とす。これまで帰ってくることの無かった、自分の教えた子供達。炭次郎は帰ってきたのだ。左近次は、禰豆子と炭次郎を抱きよせ、「よく生きて戻った」と声をかけた。

https://himawotubusu87.com/

炭次郎は左近次に最終選別でであった異形の鬼を倒した事を報告した。左近次は「ついに、な」とつぶやいた。そして、鬼にいくつか種類がある事を教えてくれた。『血鬼術(けっきじゅつ)』と呼ばれる術を使う鬼は、異能の鬼とされる。今後はその鬼を相手にする事もあるだろう。左近次は、炭次郎ならば大丈夫だろう、と励ます。炭次郎は、禰豆子がその血鬼術を使う鬼なのかと聞いてみた。左近次の憶測では、人の血肉を食らう変わりに、寝ることで体力を回復しているのではないか、ということだった。炭次郎は心の中で「禰豆子は俺が守るから」と強く思った。

炭次郎の日輪刀と最初の仕事

https://himawotubusu87.com/

最終選別から15日が経った頃、一人の男が訪ねてきた。笠に幾つもの風鈴を下げた男は、鋼鐵塚と名乗った。炭次郎の刀を打ち、持参したと言った。炭次郎が、自分が炭次郎です、中にどうぞ、と言ったが、話を聞かずに「これが日輪刀だ」と話し始める。炭次郎は、「お茶を入れるので中で・・・」と言うが、またもや話を聞かずに話始める。日輪刀の原料である猩々緋砂鉄(しょうじょうひさてつ)と、猩々緋鉱石(しょうじょうひこうせき)は太陽に一番近い山で採れる。陽光山には一日中日が差しているため、日の光を吸収する鉄が出来ると説明してくれた。家の中では、禰豆子が布団にくるまっている。左近次は「相変わらず人の話を聞かないやつだ」と呟いていた。

https://kimetsu.com/

鋼鐵塚は、急に振り返り、炭次郎の顔に自分の顔を近づけた。その顔には『ひょっとこ』の面がつけられていた。炭次郎がギョっとしていると、「ん?ん?お前、矍鑠の子じゃねえか、こりゃ縁起がいい」と言った。火仕事をする家に、赤い毛・赤い瞳の子が産まれると縁起がいいんだと説明してくれた。「こりゃ、刀も赤くなるかもな、なぁ鱗滝」と家の中にいる左近次に話しかけた。左近次は「あぁ」と返事をした。

https://himawotubusu87.com/

日輪刀は、別名『色変わりの刀』と言う。使い手によって色が変わるのだ。家の中で左近次と鋼鐵塚は、炭次郎が抜いた刀の色が何色になるのかを確認する。炭次郎が刀を抜くと、刃は黒く染まっていった。炭次郎が「おぉ!」と驚いたが、鋼鐵塚は「っ黒!」とプルプル震えている。左近次曰く、漆黒はあまり見ないと言う。それまでプルプルと震えていた鋼鐵塚は、「俺は鮮やかな赤い刀身が見れると思ったのにぃい!!クソォオオ!」と憤慨し、炭次郎の飛びかかり、寝技をかけた。炭次郎が「イタタタタ!危ない!落ち着いてください!何歳ですか!」ともがくと、鋼鐵塚は「37歳だ!」と容赦ない。その時、炭次郎に支給された鎹鴉が飛んできた。

https://himawotubusu87.com/

鎹鴉は、家に入ると、「竈炭次郎、指令を伝える」と口をきいた。炭次郎が「え?しゃべってる?」とポカンとしているが、鴉はお構いなくしゃべり続ける。「北西の街へ向かえ」と。北西では毎夜少女が消える事件が多発しているそうで、そこに潜んでいる鬼を打てと指令が出たのだった。鬼狩りとしての最初の仕事となる。

リリィ
リリィ

20人挑んでたったの4人しか残らないなんて…過酷だったね…

先生
先生

ともあれ炭次郎は生き残れたし、これからが本番だ。鬼殺隊としての活躍に期待だね。

リリィ
リリィ

鱗滝さん、天狗の仮面の下で泣いてたのかな。

鬼滅の刃第5話のネット上の感想は?

リリィ
リリィ

今回は感動させられる回だったけど、みんなはどうだったかな?

リリィ
リリィ

ホントだね。普通鬼に慈悲はかけないよね…。

リリィ
リリィ

リリィも最初から涙ぐんでたけど、最後でブワってなっちゃったよ…5話でこれだけ感動させられてたらこれからどうなっちゃうのー!

リリィ
リリィ

残った人の個性ホント濃い!リリィは黄色い髪の男の子が気になるな♪

リリィ
リリィ

5人も残ったか、って言ってた場面があったからこの場所には居ないんだよね、一体どんなひとだろう?

リリィ
リリィ

禰豆子ちゃんとの再会はほんとに涙涙だったよね!鋼鐵塚さんも面白くてリリィも好き♪

先生
先生

感動したって声が多かったね!あと、作画も素晴らしいって好評だったよ!

リリィ
リリィ

確かにすごく綺麗な背景だよね!今後も見逃せないね!

先生
先生

ではまた次回お会いしましょう!

タイトルとURLをコピーしました