鬼滅の刃第8話ネタバレ!

鬼滅の刃第8話ネタバレ! Japanese
リリィ
リリィ

前回までは、初任務で沼の鬼をやっつけて、やっと鬼舞辻無慘にたどり着くことができた所で、鬼舞辻無慘が側に歩いていた人を鬼に変えて去ってしまうところまでだったね!

先生
先生

今回は新たな人物との出会い、そして新たな目的ができるぞ!鬼滅の刃第8話ネタバレいってみよう!

幻惑の血の香り

https://www.animatetimes.com/

鬼舞辻が通りすがりの男性の首筋に僅かに爪を立てた。男性は鬼となり、妻を襲った。炭次郎はとっさに鬼となった男性を抑えていた。鬼舞辻は子供達を抱き、その場を離れていく。炭次郎は鬼舞辻に向かって叫ぶ。「俺はお前を逃がさない!どこへ行こうが絶対に!地獄の果てまで追いかけて必ずお前の首に刃を振るう!絶対に許さない!」と。そのうち駆けつけた警官に炭次郎は鬼と引き離されそうになってしまった。この鬼を自由にしては多くの人が傷ついてしまう、と必死に。炭次郎が警官に向かって「この人に誰も殺させたくないんだ!」と抵抗していると、警官が警棒を振り上げて引き剥がそうとしてきた。その時、「惑血、視覚夢幻の香」と声がした。その声と共に花の香りが辺りを包み、匂いが具現化し紋様が現れ、目隠しの状態を作り出した。

http://surippa78.moo.jp/

なんらかの攻撃かと思い身構える炭次郎。花の中から炭次郎の元にひとりの女性と連れの少年が現れた。女性は炭次郎に「あなたは、鬼となった者にも、人という言葉を使って下さるのですね。そして助けようとしてくれている。」と話しかけてきた。そして、「ならば私もあなたを手助けしましょう。」と女性は先ほどの技のために出来た腕の傷に片方の手を当てた。傷は直ぐにふさがった。炭次郎は匂いで解っていた。この人が鬼だということに。そして女性はこういった。「私は、鬼ですが、医者でもあります。鬼舞辻を抹殺したいと思っている」と。

https://www.animatetimes.com/

鬼舞辻は妻子を連れて早々に現場から離れていた。商談に行かなければならないから、と妻と子供を車に乗せ、屋敷まで連れて帰るように運転手に頼んだ。そして鬼舞辻はひとり路地裏を歩いて行った。路地裏では、酔っ払いの男達が向こうから来る所だった。ひとりは女性、ひとりは大柄な男だ。酔っ払いはフラフラになりながら歩いていて、鬼舞辻にぶつかった。鬼舞辻は「すみません」と先を行こうとすると、酔っ払いは鬼舞辻の肩を掴んで「待てよ」と絡んできた。「急いでおりますので」と、それでも先を行こうとすると、酔っ払いの男はいい服着てるなとさらに絡んでくる。そして鬼舞辻に向かって「青白い顔しやがって、今にも死にそうだな!」と言う酔っ払いの言葉に、鬼舞辻は目を見開き、男の顔の前で拳をだした。

https://jumpmatome2ch.net/

拳は一瞬で男を壁に叩きつけた。男は絶命していた。大柄の男が「弟になにしやがる!」とかかってきたが、鬼舞辻はそれも一瞬で蹴り上げて殺してしまった。鬼舞辻は残った女に近づき、頬に手を当て語りかける。「私の顔は悪く見えるか?私の顔は青白いか?病弱に見えるか?長く生きられないように見えるか?死にそうに見えるか?」と。女は恐怖に震えながら鬼舞辻を見る。「違う違う違う。私は完璧に近い生物だ」と、続ける鬼舞辻。ふと、人差し指を伸ばし女の額に当てる。その指には鋭い爪。それを女の額にグサっと刺す。鬼舞辻は「私の血を大量に与え続けるとどうなると思う?」と語りかける。女は刺された指を中心に鬼のようにうっ血し、血管が浮き、全身に伸びていく。指を引き抜きながら言う。「人間の体は変貌の速度に耐え切れず、細胞が壊れる」と。

https://jumpmatome2ch.net

女が細胞から消滅した時、鬼舞辻はパチンと指を鳴らした。それを合図に2人の男女が現れた。鬼舞辻はその2人に「耳に花札のような飾りを付けた鬼狩りの首を持って来い。いいな」と言いつけた。2人は二つ返事をすると、サっと姿を消した。鬼舞辻は、「あの耳飾り・・・」と怒りに震えていた。

うどんの制裁と醜女(?)な禰豆子

https://jumpmatome2ch.net/

炭次郎は鬼舞辻を追うために、つゆにしか口をつけずにほとんどを粗末にしてしまった事で、うどん屋台の店主から大目玉を食らっていた。うどん屋台の店主は、ない髪の毛を逆立てる勢いで「金じゃねえんだ!お前が俺のうどんを食わねぇって心づもりなのが許せねぇのさ!」と怒鳴っている。炭次郎はその剣幕に「すみません!もう一杯お願いします!」と答える。店主はうどんを食べるのか食べないのか確認し、禰豆子に向かって「お前もだ!」とくちかせを外せと怒鳴る。禰豆子が戸惑っていると、炭次郎が割って入ってきて「うどんを願いします!!二杯!お願いします!!」と店主に負けない剣幕で注文した。そしてうどんが出来上がると、とてつもないスピードでうどんを一杯平らげた。店主が呆気に取られているうちに、炭次郎は二杯目のうどんも平らげた。そして「ごちそうさまでした!美味しかったです!!」というと、店主の「わかりゃぁいいんだよ!毎度あり!」との言葉を背にその場を去るのだった。

https://jumpmatome2ch.net/

うどんを平らげ、禰豆子と共に先ほど助けてくれた女性の元へ向かおうと歩いて行く。炭次郎が禰豆子に「置き去りにしてごめんな」と話しかけるが、禰豆子が歩みを止めた。どうしたのかとふと前方を見ると、女性と一緒にいた少年が木の陰に立っていた。炭次郎を連れてくるように言われたので待っていたらしい。炭次郎が「匂いを辿れるので」というが、その場所は目くらましの術が施してあるらしい。少年は「それより」と禰豆子を指さす「鬼じゃないかその女は。しかも醜女(しこめ)の」と。

https://jumpmatome2ch.net/

---------・・・一瞬の間が空いて、炭次郎は禰豆子が醜女と言われたのだと理解すると、「禰豆子が!??!?」と目を丸くした。そして「醜女のはずないだろ!よく見てみろ!この顔立ちを!!街でも有名な美人なんだぞ!!!」と少年に鬼の形相で迫る。しかし、そんな炭次郎の勢いにも少年は顔色一つ変えずに「行くぞ」と先を歩き出す。「いや行くれけども!醜女は違うだろ!!絶対」と歩きながら文句を言っている。「もう少し明るい所で見てくれ!ちょっと!あっちの!ほうで!!」と歩きながら文句を言っていると、路地の行き止まりまで来た。炭次郎は相変わらず醜女と言われた事の文句を言っている。「そうか!分かった!このくちかせだな!このくちかせのせいかもしれない!これを外した禰豆子を一度見てもらいたい!」と相変わらずだが、少年が壁にスっと吸い込まれるのを見て「い゛ぃ゛?」と驚いた。炭次郎が固まっていると、壁から顔だけを覗かせた少年が「早く来い」と急かす。

珠代と愈史郎

https://www.animatetimes.com/

行き止まりの向こうには、屋敷があった。少年が炭次郎に詰め寄り、「俺はお前たちなんてどうなったっていいんだ!それをあの方がどうしてもというから連れてきたんだ!」とすごい剣幕だ。屋敷に入り、女性が居る部屋へと通された。そこには先ほど鬼になった男性の妻が寝かされていた。男は拘束され、地下牢に入れられているようだ。人間の看病をする女性に、炭次郎は「人の怪我の手当てをして辛くないですか・・・」と声を掛ける。少年は炭次郎の胸をグーで殴った。「鬼の俺たちが血肉の匂いにヨダレを垂らして耐えながら人間の治療をしているとでも?」といいながら。その言葉に炭次郎は「ごめん」というしかなかった。女性は立ち上がって、少年に向かって「やめなさい、何故暴力を振るうの」と叱った。そして続けて自己紹介をする。

https://jumpmatome2ch.net/

この女性の名前は『珠代(たまよ)』少年の名前は『愈史郎(ゆしろう)』といった。そして珠代は、先ほどの炭次郎の質問に答えるように話し始める。普通の鬼よりだいぶ楽だと思うという。自分の体をいじって鬼舞辻の呪いを外している、と。珠代は場所を変えると話の続きを始めた。畳の部屋に禰豆子は子供のようにゴロゴロとはしゃいでいる。珠代によれば、珠代たちは人を喰らう事無く生きていく事に成功したという。金銭に余裕のない者から輸血と称して血を買っているそうだ。もちろん人に害のない程度で。炭次郎が2人から、鬼特有の異臭を感じないのはこのせいなのだった。

https://jumpmatome2ch.net/

愈史郎は珠代よりも少量の血で生きられるといった。珠代はさらに続ける。この愈史郎は自分が鬼にした、と。鬼舞辻以外は鬼を増やすことができないとされているが、概ね間違ってはいない、が、珠代は200年以上かかって愈史郎ひとりをやっと鬼にする事が出来たという。「200年以上もかかってひとりだけ?!?!珠代さんは何歳ですかぁ!」とパニックになる炭次郎だったが、愈史郎に「女性に歳を聞くな無礼者ぉお!」とチョップをしてくる。そんな愈史郎を珠代が「次にその子を殴ったら許しませんよ」と、止める。愈史郎はサッと正座に戻る。『怒った顔も美しい~』と思いながら。そして珠代は「一つ、誤解しないでほしいのですが」と話を続ける。珠代曰く、自分たちは鬼を増やそうと思っておらず、不治の病や怪我などを負って、余命幾ばくもない者たちに必ず確認をとってから処置を行うのだという。炭次郎は珠代の話を聞いて、珠代を見てその匂いから、信用できる人だと確信した。そして、禰豆子を、鬼を人間に戻す方法はありますか、と尋ねた。

https://www.animatetimes.com/

ーーーーー路地。鬼舞辻に命令されて炭次郎を殺しに来た鬼が二体。一体は手のひらに目があり、一体は鞠をついている。手についた目で炭次郎の行方をを追う。手についた目はギョロギョロと動きながら炭次郎の足跡をみつけた。そして一行が三人になった事、炭次郎がカゴを持っている事を突き止める。鞠の鬼は「どうやって殺そうかのぅ」と笑う。「力がみなぎる。あの方に血を分けていただいたおかげじゃ」とも。手に目がついている鬼は「それはもう残酷に殺してやろうぞ」と笑うのだった。ーーーーー

https://twiani.com/

鬼を人に戻す方法はの有無を聞くと、珠代は「あります」と答えた。思わず近づこうとした炭次郎は、「寄ろうとするなぁ!珠代っさっまっにぃ!」と、愈史郎にすぐさま投げ飛ばされてしまった。「愈史郎」と怒りのオーラを出している珠代をよそに、愈史郎は「投げたのです珠代様!殴っていません!」と目をキラキラさせている。「どちらもダメです」と一喝され、愈史郎は「はいっ!」と良い返事をするのだった。

鬼を人間に戻す方法

https://jumpmatome2ch.net/

どんな傷にも病にも、薬や治療法がある。が、現時点では鬼を人に戻すすべはない。だが珠代たちは必ず、鬼を人間に戻す治療法を確立させたいという。治療薬を作るためには、たくさんの鬼の血を調べる必要がある。そこで珠代は炭次郎にお願いをしたいという。一つ、禰豆子の血を採取し調べさせて欲しい。二つ、できる限り鬼舞辻の血が濃い鬼の血を調べさせて欲しい、とのことだった。禰豆子の身体は極めて稀で特殊な状態。二年間眠り続けた事で身体が変化している可能性があるという。通常、鬼は人や獣の血肉を摂取しないと凶暴化するが、禰豆子にはその症状がない。その奇跡的な症状は、この先鬼を人に戻すのに大きなカギとなる。そして二つ目の願いは過酷なものになる。鬼舞辻の血が濃い鬼というのは、鬼舞辻により近い強さの鬼と戦って血を取らないといけない、ということ。その二つの願いを聞いてくれるかと聞かれ、炭次郎は禰豆子の頭を撫でながら「それ以外に道が無ければ、俺がやります。」と答えた。炭次郎が血を採取し、珠代が血を調べる。治療薬ができれば鬼になった人たちを元に戻す事ができるのだ。

https://jumpmatome2ch.net/

炭次郎が「禰豆子だけじゃなく、もっと沢山の人が助かりますよね」と言うと、珠代は「そうね」とフワっと笑った。その顔をみて炭次郎が赤くなると、すぐさま愈史郎がガルルルルと牙をむく。その時、鞠が屋敷を襲った。壁を破り、鞠が部屋中を跳ね回る。先ほど路地で炭次郎の行方を追っていた鬼だ。「殺し方は決まったか?」と手に目のついた鬼は言う。鞠の鬼は「残酷にだろう?」と笑うのだった。

先生
先生

妹を、鬼を人に戻すために課された珠代からのお願いは早くも叶いそうじゃないかな?

リリィ
リリィ

次回で鬼をけっちょんけっちょんにして血を取るのだぁ!次回早く早くー!

鬼滅の刃第8話の感想や評価

https://kimetsu.com/anime/story/
リリィ
リリィ

鬼を人間に戻す方法もあるかもしれないし、個人的にすごーく気になってた『うどんの件』も解決したし、嬉しい嬉しいー!そんな鬼滅の刃8話の感想を今回もリリィと一緒に見てみよう!

リリィ
リリィ

鳥肌立ちまくりで素晴らしかったよね!リリィは細胞を保てなくて死んじゃった女の人の所でゾゾ~ってなっちゃった!

リリィ
リリィ

花の演出すごかったね!リリィもあんな技使えるようになりたいな~・・・あ、でも鬼にはなりたくないけどね!

リリィ
リリィ

人間味のある鬼が増えたよね!鬼にも絆があるかもしれないね。悲しい過去を持った鬼もいたんだし・・・。

リリィ
リリィ

今回ギャグ要素多かったね!その分後半はシリアスだったね。次回はギャグないかもしれないから今回で堪能しなくっちゃ!

リリィ
リリィ

本当だよ!こんなに可愛いのに醜女ってひどいよね!リリィは禰豆子ちゃん推しだよっ!

先生
先生

リリィちゃんはうどんが気になってたようだけど、ちゃんと回収されてたね(笑)

リリィ
リリィ

そうだよっ!でも二杯も食べちゃうとは思わなかった!

リリィ
リリィ

某死神のツルピカの人に似てるなぁ・・・

先生
先生

今回はギャグ要素が多くてホッコリしたけど、次回は戦闘しになるね!楽しみにしよう!

タイトルとURLをコピーしました