荒ぶる季節の乙女どもよ。第3話の感想や評価

荒ぶる季節の乙女どもよ。第3話の感想や評価 Japanese

荒ぶる季節の乙女どもよ。第3話のあらすじ

廃部を⾔い渡された⽂芸部の⾯々は、回避するために戦うことを決意する。
⼀⽅ひと葉は、英気を養うために訪れた書店で、別の⼥⼦⾼校⽣作家のデビュー作を⾒つけてしまう。
編集者に問い詰めるもリアリティがないと⾔われ、チャットルームで相談することに。
「チャットじゃなくて。実際にしてみたい」

http://araoto-anime.com/story/
リリィ
リリィ

前回までは、文芸部が廃部を言い渡されたところまでだったね!

先生
先生

『えすいばつ』って言葉を生み出した部員たちだけど、今回は部活を守るために顧問を探したり廃部を回避するために奮闘する回だ!

リリィ
リリィ

ツイッターでの感想はどうかな?ではいってみよう!

荒ぶる季節の乙女どもよ。第3話の感想や評価

荒ぶる季節の乙女どもよ。第3話の感想や評価まとめ

リリィ
リリィ

展開が早くて見やすいって声と、和紗と泉がくっついて欲しいって声が!あ、泉がちょっとかわいそうって声もあったよ(笑)

先生
先生

部員たち個々の出来事が次々に展開していくから見ごたえがあるね!確かに泉は前回自慰を見られて今回性癖がバレたからね(笑)

リリィ
リリィ

次回は和紗と泉の関係にも注目だね♪楽しみにしよう!

タイトルとURLをコピーしました