転生したらスライムだった件1期第18話ネタバレ!

復讐心

https://www.animatetimes.com/

魔王ミリムに容易く追い返されて仲間と話し合いをするフォビオの一行。下等な魔物達だ、と侮っていたが、リムル達の街を見てその技術を認めながらも復讐をしたいと悔しさに身をふるわせていた。そんなフォビオの前にピエロの仮面をつけたフットマンとティアが現れる。

https://crownish11104.com/

フットマンは怒りと憎しみの感情に呼ばれて来たという。何があったかのかと聞きたいようだったが、フォビオの部下が止めにかかった。そんなフォビオを見てフットマンは力が欲しいのなら、と話を持ちかける。ティアが、魔王になっちゃいなよ、と追い打ちをかけた。いきなり魔王になれと言われたフォビオは一瞬驚いたが、厄災級の魔物であるカリュブディスの名前を聞いた途端に目を見開いた。フットマンとティアは興味が無いなら他を当たると去ろうとした時、フォビオが待ったをかけた。

https://www.animatetimes.com/

フォビオはオークロードが魔王に抜擢された事が面白くなかった。この自分が魔王になるなら、カリオンも許してくれるだろうと。その言葉を聞いてフットマンとティアは再び話を始めた。自分たちをひいきにして欲しい、というのが目的らしい。カリュブディスを従え魔王になった際の実績が欲しいようだ。フォビオはその案にのった。カリオンに迷惑をかけないように三獣士の任を降り、部下に事を報告させ独りフットマンとティアについて行くのだった。魔王ミリムに復讐をするために。

フューズとの約束

https://crownish11104.com/

一方中央都市リムルでは、温泉で魔王ミリムとシュナ、シオンが誰が一番長く息を止めてられるかの勝負をしていた。そんな三人の声を男性用の湯から聞いていたリムルは、あちらにすればよかったな、と後悔していた。隣にいるのは…おっさん。このおっさんはブルムンドのギルドマスターであるフューズだ。頭にタオルを乗せ、温泉を満喫している。リムルが本当に人間の味方なのかを確かめると言いつつ居座るフューズ。休暇だと言ってサボっていると思っていたリムルは、ヨウムを英雄に仕立て上げる約束の仕込みは終わっているとのフューズの言葉にやることはやってるんだな、と感心した。

https://www.animatetimes.com/

リムルはもう一つフューズに自分の考えを伝える。ブルムンド王国に道を作ろうというのだ。莫大なお金がかかる国家事業になると冷や汗を書くフューズに、リムルは自分達が進める代わりに、我が国の特産品を他の国に売るための相談ができる者の紹介を頼んだ。そしてまた女湯から聞こえる声に、あっちに行こうかな、と頬を赤らめ心が揺らぐのだった。

忍び寄る悪意

https://crownish11104.com/

フットマンとティアに連れられ、カリュブディスが封印されている洞窟に着いたフォビオ。破壊への渇仰が漏れ出ているためにこの場所を発見できたのだというう。さらに復活には大量の死体が必要だとも。カリュブディスは精神生命体の一種で、この世界で活動するためには肉体が必要だ、と。つまりカリュブディスとフォビオと同一化させなければ、制御が及ばないうえに誰の命令にも従わなくなってしまう。

https://www.animatetimes.com/

自分の身を差し出さなければいけないという事実を知って、フォビオは少し驚くが、復活する前に封印を解き、その力を手に入れると決意し、独りカリュブディスの元へと向かった。そんなフォビオを見送りながら、簡単だったと笑うフットマンとティア。クレイマンからの命令はカリュブディスを復活させミリムに向かわせろというものだった。用意していたレッサードラゴンの死体を見て、備えあれば憂いなしと取っておこうと高笑いをする二人だった。

迫る厄災

https://www.animatetimes.com/

中央都市リムルでは、魔王ミリムがカバル達を連れて狩りから戻ったところだった。荷車を引いてヘトヘトなギドとカバル。ミリムはとても満足そうだ。風呂に入って一杯やりたいと疲れきったカバルの一言にミリムが賛成したその時、リムルを抱いていたシオンが妙な気配に気がつき、リムルをミリムに預け、大太刀を抜いた。

https://www.animatetimes.com/

その気配を感じ、ベニマル、ソウエイ、ハクロウが一瞬で現れる。姿を現したのはドライアドのトレイア。気配を感じたミリムに投げられ、エレンに抱かれていたリムルは妹がいたのか!と驚いたがその姿と殺気はどういうわけかと聞いた。トライア曰く、魔王に匹敵する暴威、カリュブディスが復活し、この地を狙ってきているのだとか。

https://www.animatetimes.com/

カリュブディスは遥か昔に生まれ、死と再生を繰り返し、凶暴なる天空の支配者と呼ばれている。ヴェルドラの漏れ出た魔素から生まれた魔物だという。場所を移し詳しく話を聞いていたリムルは、自分と兄弟みたいなものか、と思ったが、リムルの中に眠るヴェルドラに気づいているのかと大汗をかいた。カリュブディスは魔王と違い、言葉が通じないために非常に厄介だ。メガロドンを召喚し、暴れまわるという。そのメガロドンは近くにあったレッサードラゴンを寄り代にしたという情報もあった。その数13。そんな数をどうするのだと悩んでいるリムルにミリムが口をだした。

https://crownish11104.com/

自分を忘れていないか?カリュブディスごとき敵ではないと自信満々なミリム。リムルがその手があったと飛びつこうとした瞬間、シオンが待ったをかける。うーんと悩むミリムに、シュナが困ったときは頼むと告げた。今とても困ってるんだけど…と心の中で思ったが、二人に合わせて俺を信じろ、と声をかけた。ミリムは落ち込んでいるが、リムルは相手の狙いは自分で、ミリムに頼ってばかりだとな、と思い直し、皆に準備を促した。

https://crownish11104.com/

そんな様子を見ていたフューズは逃げないのが不思議だった。ドライアドでさえ足止めできない相手なのに、と。リムルは盟約を結んだガゼル王の応援もあるし、やるだけやるという。絶対に叶わないなら次の作戦を立てるが、そうじゃないなら自分の目で相手の力を確かめるのだといった。そんな人間的な考え方にフューズは少し感心した。

https://crownish11104.com/

魔物とは思えないとのフューズの言葉に、リムルは自分が元は人間で、シズと同じ異世界人だという事を明かした。シズの思いを受け継ぎ、魔王レオンが獲物である事も。その事実に驚く一同。魔王レオンは後。その前にカリュブディスを倒さなければならない。戦いの場は中央都市リムルと武装国家ドワルゴンとの中間地点。相手は厄災・カリュブディス。

あわせて読みたい