かぐや様は告らせたい第6話ネタバレ!

https://anisosa.net/archives/5872 Japanese

石上優は生き延びたい

http://ponpokonwes.blog.jp

秀知院学園生徒会会計、石上優。彼は、生徒会長の白銀から能力を見込まれて生徒会に入った非常に優秀な人材である。しかし彼は、満を持して生徒会を辞めようと考えていた。その理由は、四宮かぐやに殺されるかもしれないから。なぜ石上会計がそのように考えているのか、それはその人の目を見れば本性が5.6%わかるからだ。

https://animeanime.jp

ある日石上会計は生徒会室を訪れており、偶然にもかぐやが隠していたチケットに気がついてしまう。そして、石上会計がチケットに気づいたことを察したかぐやに「他言しないでおくことね」と脅される。このときのかぐやとのやり取りに関して、「既に2、3人は殺めている目だった」と怯える石上会計。

https://news.nifty.com/

さらに、別の日。石上会計は生徒会室に一人でいるかぐやに「会長のこと好きなんですか?」とストレートに聞いてしまう。図星だったかぐやは激しく動揺しながらも、はっきりと否定。それに対し、石上会計は良かれと思って「脈なしだって会長に伝えておきますね」と告げるが、この言葉にかぐやは目の色を変える。ソファの角を使って首を締められる石上会計。この時の出来事を石上会計は「彼女は恐らく根っからのシリアルキラーだ」と会長に話す。

https://animeanime.jp

すると、丁度そこへ血まみれの包丁を振り回した四宮かぐやが現れる。四宮の話をしていたところだったため、会長は慌てて「これ以上罪を重ねるな!」と説得。しかし、四宮は演劇部に駆り出されて衣装合わせをしていただけだった。

http://kabii.thick.jp

胸をなでおろしていると、今度は「助けてー」と叫びながら血まみれの藤原書紀が現れる。一瞬驚いた会長だったが、すぐに特殊メイクだと気づきホッとする。そして、まだ疑っている石上会計に会長は「もっと仲間を信じろ」と諭すのだった。

http://ponpokonwes.blog.jp

会長の言葉に心が動かされそうになっていた石上会計が、そんな彼に四宮かぐやがそっと近づく。そして、「もし喋っていたら…おもちゃじゃすみませんから」とおもちゃの包丁を石上会計に向ける。さらに、四宮は「やめるなんて言っちゃダメです」と去り際に言い残したのだった。四宮は純粋な気持ちで言っただけだったが、石上会計にとっては脅し以外の何物でもなかった。本日の勝敗―――石上の負け。

藤原千花はテストしたい

https://www.mirikai.site

生徒会室。今日は珍しく石上会計もいるため、四人が揃っている。そんな中、「あなたの前に動物用の檻があります。その中に猫は何匹入っていますか?」という藤原書紀の唐突な心理テストが始まる。これに対し、会長は何気なく「9匹かな」と答える。実は、この心理テストは将来欲しい子供の数を表していた。あまりにもドンピシャだったため、会長は心の中で驚く。

https://animeanime.jp

続いての心理テストは、「あなたは今、薄暗い道を歩いています。その時、後ろから肩を叩かれました。その人は誰ですか?」というもの。答えをそれぞれ思い浮かべる3人。しかし、四宮かぐやだけはその答えを知っていた。 学校の図書室でこの心理テストの本が入荷リストにあると知ったかぐやは、その本を藤原書紀が生徒会室に持ち込むことを予期していたのだ。そのため、かぐやはこの本の心理テストを暗記済み。危険な心理テストに対する安全な答えを全て用意しているのである。そして今回の心理テストは、肩を叩いた人=好きな人を暗示している。それを事前に知っていた四宮は、「肩を叩いた人は藤原さんです」と無難な回答をする。

https://animeanime.jp

一方、石上会計は「薄暗い道」というワードでシリアルキラー・四宮かぐやに追われるという妄想を繰り広げる。そんな石上会計の答えを聞いた四宮は、「ごめんね。石上くんのことは虫ケラ程度にしか思ってないの」と心の中で彼を振る。一方で、会長は素直に「四宮だ」と答えようとしていたが、その直前で藤原書紀のニヤニヤ顔を見て最悪の事態を想像する。そして、会長は結局「妹だ」と答えるのだった。

https://ab-abo.com

ここで藤原書紀も心理テストをやりたいと言い出し、かぐやが熟知している本からではなくネットから心理テストを出し始める。そして、出された心理テストは「あなたは今、一面の花畑にいます。そこの持ち主に好きなだけ花を持って帰って良いと言われました。どのくらい持って帰りますか?」だった。

https://ab-abo.com

答えの読めない問題だったため、つい四宮は「花束を作れるくらい」と素直に答えてしまう。そして、会長は「トラックに詰めるだけ詰めて持って帰る」と答える。これに対し、四宮はこっそり心理テストの答えを盗み見る。すると、そこには「持ち帰った量は愛の大きさ」だと記載されていた。赤面しながら、心理テストの答えは「花の大好き度」だったと適当な嘘をつく四宮かぐや。本日の勝敗―――白銀の負け。

かぐや様は気づかれたい

https://animeanime.jp

四宮かぐやは、ある日早坂からネイルを勧められる。そこで、四宮は女子の間で流行っているというネイルをして学校へ登校。四宮は会長がどんな反応をするのか気になっている様子。藤原書紀に気づかれる前に会長に気づいてほしかった四宮は、会長の前でネイルをした爪が見えるようにアピールするが、一向に会長は気づかない。

https://animeanime.jp/

不満に思う四宮だったが、実は会長は「四宮がおしゃれしてるー!」と心の中で叫んでいた。しかし、言ったらセクハラになるんじゃないか?と考える会長。そんな中、石上会計が藤原書紀のリンスが変わったことを指摘する。そして、石上会計は匂いについて熱く語る。それに対し、藤原書紀は笑顔で「キモイ」と発言する。キモいと言われた石上会計は、涙を流し「死にたいので帰ります」と即退場。

https://ab-abo.com

一連の出来事を見ていた会長は、ネイルのことを四宮に言うリスクを再確認する。しかし、会長はただ純粋にネイルを褒めるのが照れくさいだけだと気づく。

https://animeanime.jp

帰り道、四宮は結局ネイルを会長に褒めてもらえなかったと落ち込んでいた。すると、そこへ自転車に乗った会長が現れる。会長は頑張ってネイルを褒めようとするが、やっぱり照れくさくて何も言えずにいた。結局「なんでもなーい!」と叫びながら去っていく会長の姿を、四宮かぐやは真っ赤な顔で見つめていた。本日の勝敗―――かぐやの勝利。

タイトルとURLをコピーしました