転生したらスライムだった件1期第23話ネタバレ!

転生したらスライムだった件1期第23話ネタバレ! Japanese

救われる魂

https://www.animatetimes.com/

精霊女王ラミリスの協力で、上位精霊の召喚をする事になったリムルと子供達。最上段で話しかけるだけでいいらしい。その言葉はなんでもいいから、とラミリス。最初はゲイルだ。自分になにかあれば他の子を頼むとリムルに言い、遠くから他の子供達が見守る中、ゲイルは膝をついて祈り始めた。すると周りがきらめき出し、精霊が姿を現した。が、それは小さな下位の精霊たちだった。これが大精霊の欠片なら、新しい精霊を生み出すまで、と、リムルは暴食者で精霊たちを捕食し始めた。

https://www.animatetimes.com

そんなリムルの行動を見て、ラミリスが何てことを!と言ったが、黙って見ててくれと諭す。変質者のスキルで下位精霊を統合し、上位精霊に統合させたのだ。属性は地。さらに、統合させた上位精霊をゲイルに統合させた。こうしてゲイルはエネルギーの暴走が抑えられ制御が可能となったのだった。成長するに連れて徐々に能力を獲得できるだろうと、リムルはホっとしたのだった。ゲイルによく頑張ったな、と声をかけ崩壊が止まったことを伝える。そして次はアリスだ。

https://www.animatetimes.com/

アリスが祈りを始める。下位精霊が呼び出され、リムルが変質者で統合させた。属性は空。これも無事に成功した。リムルはアリスを抱き上げ、もう大丈夫だと告げた。頬にキスをもらったリムルの様子を見て少しむくれるクロエだった。

https://www.animatetimes.com/

次は俺の番だ!と意気揚々、ケンヤが前に出た瞬間、光があふれだした。まだ祈ってないのに!と驚くケンヤの前に、よう!元気か!と1匹の精霊が現れた。その姿を見て、ラミリスが何しに来たの!とつっかかる。リムルがそちらさんは?と訪ねると、ラミリスが説明するより早く自己紹介を始めた。魔物に堕ちた邪悪な妖精と違って純粋な光の精霊様だよとラミリスをバカにした様子だ。そんな精霊の様子を見て、リムルはケンヤに光の上位精霊を呼び出したようだと伝える。光の精霊は、ケンヤの名前からケンちゃんとニックネームをつけ、ケンちゃんに光るものを感じたのだという。ケンヤが成長するまでは自分が保護するよ、とノリノリの様子だ。もしかしたらケンヤも勇者になれるかもしれないから、と飛び回り、あっさりとケンヤに宿ったのだった。

https://www.animatetimes.com/

次はリョウタだ。リョウタが呼び出したのも下位精霊。リムルの出番だ。水と風の下位精霊を統合させ、上位精霊水風を作成し、統合させた。リョウタも無事に成功した。残るはあと一人だ。

https://www.animatetimes.com/

クロエがリムルと前に出る。クロエはあのね、と顔を真っ赤にしている。そしてリムルに向かって大好き、と伝えた。生前に言って欲しかったと内心思いながらも、俺も好きだよ、とにこやかに頭に手をやる。さぁ、祈って、と頭に手をやると、クロエが祈り始める。その時、ズン、と天が落ちてきたようなプレッシャーを感じた。その場が揺れ始め、ラミリスが小さく悲鳴をあげる。そして目の前に何者かが姿を現した。

http://crownish11104.com

精霊ではなさそうなその者は、大賢者曰く、上位精霊と同様のスピリチュアルボディで、以上なまでのエネルギーを検知したという。その上限は大賢者でも測定不能だと。現れた者はリムルに向かって飛んできた。そしてリムルに口づけをし、飛び回る。どこかで見たような勇者の姿と重なって見えたその瞬間、リムルの中にいるヴェルドラが反応を見せた。一周してクロエに宿ろうとしたその者を止めに、ラミリスが、あんたの好きにはさせない!と飛び出した。リムルがラミリスに話かけた一瞬で、クロエに宿った。そしてラミリスは手遅れだ!あたしは知らないからねと投げやりな様子だ。

https://www.animatetimes.com

リムルがクロエの状態を確認すると、膨大なエネルギーが消え失せ、安定しているようだ。先ほどのはなんだったのかとラミリスに問うと、それはわからないと言う。多分、未来で生まれ、未来からやって来た精霊に似た何かで、クロエに宿る事で自分が生み出す土壌を作った、と言う。ひとつわかるのは大きい力を持っているという事だった。未来でアレが生まれたらとんでもない事になる気がする!もしかしたらあれは時の大精霊の加護を受けて…とブツブツいうラミリス。リムルは心の中でサッパリわからん!クロエが無事なだけで結果オーライ!と満足そうだ。そしてラミリスは子供達にお礼を言われて飛び回って照れるのだった。

http://crownish11104.com/

別れ

http://himawotubusu87.com

リムルはユウキと話をしにオフィスに来ている。子供達はこれで平和に暮らせる事と、将来の事を確認する。しばらくは自由学園でのびのびと過ごし、未来を選択できるようにするという。ユウキは子供達をどうやって救ったのかとリムルに聞いたが、知らなくていいこともあるよ、とリムルは教えなかった。その代わりに漫画の山をペッ!っと差し出した。その漫画の山にユウキは、わかりました!!ありがとうございます師匠!と土下座をして喜ぶのであった。

http://himawotubusu87.com

子供達とランガが楽しそうに遊ぶ姿を、木の陰で見守りながら大切なシズの仮面を片手に、今まで色んなことがあったな、と思い出すリムル。この世界に転生し、ヴェルドラに出会い、ゴブリンに出会い、牙狼族と戦い、最後には2種族とも仲間になった事、ドワーフ王国への旅、カイジン達を仲間にした事、シズとの出会い別れ、ベニマル達との出会い、オークロードの討伐、ベニマルや残ったオーク達達を仲間に加えた事、ドワルゴンと交友関係を結んだ事、魔王ミリムとマブダチになった事、子供達との出会い、ラミリスとの出会い。シズの想いを受け継ぎ、子供達の問題を解決できた事。本当に色々な事があったが、これでいいんだよな、と空を仰ぐ。ありがとう、スライムさん、と、シズの声が聞こえたような気がした。

https://anime-tip.com/

リムルがせっかく呼んで頂いたのに、自分の眷族に先を越されるとは、…あなた様なら、と不気味に笑う者がいた…

http://crownish11104.com/

別れの時。子供達は涙ながらに別れを惜しんでいる。ユウキに後のことを任せ、去ろうとするリムルに、我慢できずにクロエが駆け寄り、泣きじゃくる。他の子供達も寄ってくる。ケンヤはクロエに泣き虫だな!と言うが、しっかりと涙が流れている。その事をリョウタに指摘され、これは汗だ!と強がった。リムルは抱きついて泣きじゃくるクロエに、ヴェルドラの鼓動を感じながらも、よしよし、となだめる。そして、懐からシズの仮面を出すと、これをやるから元気を出せ、と譲った。いいなぁ!と文句を言う子供達に、シュナに作らせた洋服をプレゼントした。そして、ランガと遊びに来るからと約束をして、子供達と別れた。

https://anime-tip.com/

ジュラ・テンペスト連邦国に戻る最中、ランガがこんな事を聞いた。何故大切な仮面を渡したのか、と。リムルは自分にもわからなかった。クロエにあげるのが自然なことで、それが一番だ、と思ったのだ。彼女なら大切にしてくれるだろうし、それにシズの跡を継いで英雄に、勇者にだってなるかもしれないぞ!とランガと笑い合う。リムルは自分たちを木の陰から見ている者には気づかず、ランガに帰ろう、みんなが待っている!と、帰途に着くのであった。

タイトルとURLをコピーしました