【最新】転生したらスライムだった件のキャラ一覧!

転生したらスライムだった件のキャラ一覧! Japanese

転生したらスライムだった件のキャラは数が多く覚えられない人もいるのではないでしょうか?この記事では、転生したらスライムだった件2期に向けての付箋などは考慮せずに放送された全25話の中から個人的にピックアップして紹介します!

リムル=テンペスト

http://www.ten-sura.com/

転生したらスライムだった件の主人公。転生する前は、三上悟(37)という名前のごくごく平凡なサラリーマンだったが、通り魔に刺されて死亡した。刺された時に血が大量に流れるのを見て、血が無くなると死ぬのか、と考えていたため血液が不要な体のスライムに転生した。人間だった頃から平和主義の持ち主であり、頼まれると断れない性格だったためにスライムに転生してからも種族の壁を超えて様々な魔物を仲間に加え、ジュラの大森林を拠点に多民族国家の「ジュラ・テンペスト連邦国」の盟主になる。同郷のシズとの出会いで人間の姿に擬態できるようになる。魔王のひとりであるミリムとは「マブダチ」

大賢者

https://animereal.hatenablog.jp/

リムルのスキル。通り魔に刺されて死亡した際、30歳まで童貞ならば魔法使いになれる、という俗説からもうすぐ大賢者も夢じゃなかったのに、と考えていたために取得した。本来ならば会話や疑問の返答などは出来ないが、自己改造を行って応答が可能になった。応答はするが自我を持たない機械的な設定だが、自我を持っているかのような場面も登場する。戦いの上で頼りになるリムルの相棒。

ヴェルドラ=テンペスト

http://www.ten-sura.com/

リムルの名付け親。自分の苗字を与え友達となった。「暴風竜」の異名を持つ、この世に4体しかいない竜種の1体。300年前にうっかり街を滅ぼしかけ、勇者によって無限牢獄に封印されていた。リムルが転生して初めて言葉を交わした相手。竜の姿だが正確には精霊。ドラゴンの始祖であり、同じ系列の魔物からは神と崇められている。リムルの提案によって一時的に世界から姿を消してしまったために、他の魔物への抑止力が無くなり、各国の政府や人々、魔物が動き出す引き金となった。

シズエ・イザワ

http://www.ten-sura.com/

魔王レオン・クロムウェルによって戦時中の日本から召喚された。戦争で母親を失い、自身も焼夷弾による熱傷を負った状態で召喚されたため「炎熱操作」と「火炎攻撃無効」のスキルを取得した。召喚主である魔王レオンによって上位精霊のイフリートを憑依させられた。身体を奪われまいと、融合と分離が可能な「変質者」のスキルを獲得し、イフリートと融合していた。イングラシア王国でユウキをサポートし、自分の役目を終えたと感じ、心残りを解決する為に魔王レオンの城へ向かう。城に途中にリムルと出会い、シズの中のイフリートが暴走する。最終的にリムルがイフリートを捕食する事で暴走は止まったが、生命力維持のためにイフリートを使っていた事もあり回復はできなかった。自分をリムルの中で眠らせてほしいとお願いをし、リムルの体内で母親と再会を果たして天命を終えた。作中ではリムルの夢に度々登場する。

ベニマル

http://www.ten-sura.com/

ジュラの森にあったオーガ族の族長の息子でシュナの兄。オークロードに村を滅ぼされ、リムルの仕業と思い込み、生き残った仲間と共に攻め入るが誤解だと知り和解。その後仲間に入りリムルの元で幹部として活動している。

ソウエイ

http://www.ten-sura.com/

元オーガ族の家臣。リムルの元では隠密集団「藍闇衆(クラヤミ)」の首領を務める。リムルと自国の仲間にしか興味がなく冷静かつ冷酷である。

シオン

http://www.ten-sura.com/

元オーガ族の家臣。今はリムルの筆頭秘書をしているが、その業務の管理はほとんどシュナがしている。巨乳の持ち主でしばしばリムルの上に胸を乗せている事がある。

シュナ

http://www.ten-sura.com/

元オーガ族でベニマルの妹。手先が器用で料理や裁縫が得意。織物の生産に関しては指揮を任されている。

ハクロウ

http://www.ten-sura.com/

元オーガ族の家臣。剣の達人で剣鬼の異名を持っている。普通のオーガよりは長く生きていて寿命も残りわずかだったが、リムルに名前をもらったことで鬼人に進化し、老人から初老くらいまで若返った。現在はリムルの元で魔国連邦の幹部に剣を教えている。

クロベエ

http://www.ten-sura.com/

元オーガ族の鍛冶師で、一族の持つ刀は全てクロベエが打ったもの。同じ鍛冶師のカイジンとはウマが合うようで、魔法剣の開発や弟子の育成に力を入れている。カイジンと共に生産関係を任されている。

リグルド

http://www.ten-sura.com/

リムルがこの世界に転生して初めて接触したゴブリンの族長。幹部としては最古。当初は杖をつくほどのよぼよぼの老人だったが、リムルに名前を付けられて進化し、若返って大柄な大男となった。この激変をリグルドショックとも呼ぶ。

リグル

http://www.ten-sura.com/

リグルドの息子で警備隊長。リグルの名は元は牙狼族との戦いで死んだ兄の名前をリムルが引き継がせたもの。

ゴブタ

http://www.ten-sura.com/

ゴブリン。能天気でお調子者だがやるときはやる。嵐牙狼の召喚を最初に成功させ、魔法武器を使いこなすなど、リムルも認めるほどの才能を見せている。ゴブリンライダーの隊長を任されている。

ランガ

http://www.ten-sura.com/

リムルの影の中に潜んでいる狼の魔物。大きさは自由に変えることが可能で、最大は5メートルを超えるが、普段は3メートルくらいで、とリムルに言われている。ゴブリン村に強襲した牙狼族の長を父に持っていた。その父をリムルが打ち取り、戦いが終わっても去らずに配下に加わる。父親を殺された事に関して思うところはあれど、許すだけでなく名前までくれたリムルに感謝し、忠誠を誓っている。

ガビル

http://www.ten-sura.com/

ジュラの森の水辺にあるリザードマン王国の首領の息子。ゲルミュットに騙され王国内で内乱を起こした。オークロード軍に太刀打ちできなかったため敗走。そのことで父のアビルから勘当され追放されたため、リムルの元に落ち着いた。

カイジン

http://www.ten-sura.com/

元々は武装国家ドワルゴンで鍛冶師をしていた。制作物のクオリティは超一級で人間の国にもその名が通るほど。王宮騎士団の団長を勤めていたが、副官だったベスターの暴走により失敗した魔装兵計画の責任を擦り付けられて軍を去った。その後、ドワルゴンを訪れたリムルと縁あってリムルの元で鍛冶師として働いている。

ベスター

http://www.ten-sura.com/

カイジンと同郷で元王宮騎士団の工作団で副官をしていた。自身が貴族出身のため、庶民の出のカイジンが気に食わずに衝突をしていた。カイジンに責任を追わせ軍から追い出した張本人。リムルがドワルゴンに行った際にトラブルを起こすが、企みは全て王にバレており、王宮への立ち入り禁止と免職になった。彼の才能を王は見抜いており、リムルの元へと連れてこられる。今では過去の過ちを反省し、リムルの元で開発の職に就いている。

ガゼル・ドワルゴ

http://www.ten-sura.com/

ドワーフ王国で武装国家ドワルゴンの三代目の国王。小さい頃にハクロウに剣を教わっていた過去があり、剣の腕は英雄と呼ばれたシズと同等。深層まで読み取れる読心スキルを持っているがリムルの意識は表層しか読み取れなかったために当初は警戒していた。最終的には魔国連邦と国交を結び、その後も同盟国としリムルの味方になった。魔国連邦と技術交換条約を結び、回復薬などの技術力を相互提携している。

トレイニー

http://www.ten-sura.com/

ジュラの森を管理している種族ドライアドのひとり。森の中で起きた全てをを樹木を通して全て把握いている。オークロード侵攻の際に「ジュラの森大同盟」が結成され、盟主になったリムルに忠誠を誓い配下に加わった。

子供達

http://www.ten-sura.com/

画像左からケンヤ・ミサキ、クロエ・オベール、アリス・ロンド、リョウタ・セキグチ、ゲイル・ギブスン。不完全な状態で召喚された子供達。10歳未満の子供はスキルを会得出来ない上に、大量の魔素により大人になる前に死んでしまう運命だったが、リムルが教師としてイングラシア王国に訪れた際、ラミリスが支配する精霊迷宮で上位精霊を宿らせる事によって延命された。

ミリム・ナーヴァ

http://www.ten-sura.com/

最古の魔王のひとりでヴェルドラの兄が人間との間に作った子。長い髪の毛をツインテールにした少女の容姿をしており、性格は天真爛漫で子供っぽい。圧倒的な実力差があったリムルとの戦いも、リムルがその子供っぽさを見抜いて餌付けし勝利している。クレイマンの陰謀に暇つぶしとして協力していたが、リムルとの間に友情が生まれ、「マブダチ」になれたことを嬉しく思っており、ラミリスにも自慢していた。

転生したらスライムだった件のキャラ一覧まとめ

いかがでしたか?キャラ数が多いので個人的に選んで記載しましたが、キャラの多くが作中の出来事に関連するので(クレイマンやゲルミュットなど。)興味がある方は公式サイトなどでチェックしてみましょう!

タイトルとURLをコピーしました