Japanese

鬼滅の刃第8話の感想や評価

次の任務の舞台は大都会東京浅草。都会の街並みに圧倒されあたふた。やっと腰を落ち着け用途したとき、鬼舞辻無慘の匂いを嗅ぎつける。匂いを辿って鬼舞辻の肩に手をかける。が、鬼舞辻の手には古戸のがいた。そして通行人を鬼に変えてしまう。街は一気にパニックになる。事態の収拾を図ろうとする炭次郎の前にある人物が現れる。鬼滅の刃第8話の感想や評価!
Japanese

鬼滅の刃第8話ネタバレ!

初任務が無事に終わり、次の任務へと東京の街へとやってきた炭次郎。場所は東京・浅草。人の多さと建物、思っていた以上の都会に戸惑いながらも鬼舞辻無慘の匂いを嗅ぎつける。通行人に爪を立てて鬼に変化させる鬼舞辻。鬼になった男を必死に抑え、事態の収拾を図ろうとするが・・・鬼滅の刃第8話ネタバレ!
Japanese

文豪ストレイドッグス(3期)第32話ネタバレ!

ヨコハマの貧民街を訪れる元ギルドの作戦参謀役・ルイーザ。知らない人とは話もできないような内気な彼女がこのような危険な場所に来た理由、それは元ギルドのボス・フランシスに願いを聞いてもらうためでした。彼女の願いはフランシスに届くのでしょうか?それでは、文豪ストレイドッグス(3期)の第32話のネタバレを紹介していきます!
Japanese

進撃の巨人Season3(Part2)第4話の感想や評価

獣の巨人の投擲によって、シガンシナ区の中と外で調査兵団は2つに分断されてしまった。内側にいるエレン達は巨人化したベルトルトを倒そうとするが、雷槍も熱風で弾かれてしまう。さらにエレンも大型巨人に蹴られ壁に打ち付けられる。一方、エルヴィン・リヴァイ達は外側で獣の巨人の投擲により石礫の雨を受けていた。エルヴィンの決断、兵士の覚悟。進撃の巨人Season3(Part2)第4話の感想や評価まとめ!
Japanese

鬼滅の刃第7話の感想や評価

三体に分裂した沼の鬼と戦う炭次郎。間一髪のところで木箱から禰豆子が鬼を蹴散らした。鬼になった妹に人間を託してもいいのか迷う炭次郎だったが、決意し禰豆子に2人を任せ、二体の鬼を倒しに自ら沼へと足を踏み入れた。沼の中にはさらわれた人の着物や身につけていたものが散乱していた。炭次郎は怒りを燃やして鬼と対峙する。鬼滅の刃第7話の感想や評価まとめ!
Japanese

鬼滅の刃第7話ネタバレ!

3体に分裂した鬼に苦戦を強いられる炭次郎。ピンチになったとき、木箱から禰豆子が飛び出し鬼を蹴散らす。鬼になってしまった禰豆子は、炭次郎が守らなければならないほど弱くはないが、鬼は鬼だ。任せてもいいのかと葛藤するが、禰豆子なら2人を守ると信じ、決意し、2匹の鬼を追い、自ら沼に足を踏み入れる。鬼滅の刃第7話ネタバレ!
Japanese

文豪ストレイドッグス(3期)第31話ネタバレ!

武装探偵社と同じビルにある喫茶「うずまき」そこで、住み込みで働き始めた元ギルドの構成員・ルーシーは中島敦に「復讐」のために働き始めたと言い始めます。彼女の復讐の意味とは何なのか?そして、明かされる鏡花の両親の死の真相と、中島敦の過去。それでは、文豪ストレイドッグス第31話のネタバレを見ていきましょう!
Japanese

鬼滅の刃第6話の感想や評価

隊服に袖を通し、日輪刀を腰に差す。鬼殺隊として初めての任務だ。鱗滝製の木箱に禰豆子を入れ運び向かった先は北西の町。炭次郎はその町で、恋人を鬼にさわらわて憔悴しきっている和巳と出会う。匂いを嗅ぎ分け鬼を倒すべく、少女が消える事件に挑む。鬼滅の刃第6話の感想や評価まとめ!
Anime

進撃の巨人Season3(Part2)第3話の感想や評価

調査兵団と対峙する。調査兵団が開発した新兵器『雷槍』によって、鎧の巨人は倒されたかと思われた。達成感と仲間だったものを殺したという行き場のない感情を吹き出す仲間達だったが、鎧の巨人は目の前で咆哮をあげる。その合図とともに、獣の巨人がベルトルトの入った樽を壁内に投げ入れる。進撃の巨人Season3(Part2)第3話の感想や評価まとめ!
Japanese

鬼滅の刃第5話の感想や評価

七日間の戦いで生き残ったのは、たったの4人だった。生き抜いた炭次郎たちを出迎えた案内役の双子から、鬼殺隊についての説明が行われ、連絡用の鎹鴉(カスガイガラス)を支給された。そして、自分の日輪刀になる玉鋼(たまはがね)の選択をする。最終戦別でボロボロになった身体でやっと鱗滝左近次の家へと帰ると、そこに待っていたのは…?鬼滅の刃5話感想&評価まとめ!